さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
DIY&生活便利帳

車の任意保険は必要なの?そんな疑問に簡単にお答えします。

 

 

車の任意保険は必要なの?そんな疑問に簡単にお答えします。

 

車の維持費のなかでも、なかなかの割合を占める任意保険ですが、特に年齢が若い方や、運転初心者には割高になり結構負担になりますよね。そんな中、任意保険って本当に必要なの?自賠責保険だけじゃだめなの?という方もいらっしゃるかと思います。そんな疑問に簡単にお答えします。

ご参考になれば幸いです。

 

 

自動車保険とは?

 

自動車保険とは、自動車に関連した損害が発生した場合に、保険会社が保険金等によって損害を補償する保険のことです。

つまり自動車に関連した損害(事故など)は、高額になりがちですので、その支払いをカバーするためにあるのが自動車保険です。

 

自動車保険の種類

 

自動車保険の種類は、大きく分けて2種類あります。

  • 自賠責保険(強制) 加入が義務で無保険で車を運転すると1年以下の懲役か50万円の罰金、違反点数6点
  • 自動車保険(任意) 自由加入

 

自動車保険の違い

 

自賠責保険の保障範囲は、対人賠償のみです。つまり自分以外の「人」(同乗者も含む)だけです。限度額は被害者1人につき死亡が3,000万円、後遺障害が4,000万円、傷害が120万円です。

 

任意自動車保険の補償範囲は、自賠責保険の限度額を超えた部分の幅広い保証が可能です。

  • 対人賠償保険 自賠責保険の限度額を超えた部分の対人賠償を補償
  • 対物賠償保険 他人の自動車などのモノを壊した場合の損害を補償
  • 人身傷害保険、搭乗者傷害保険 運転者自身や同乗者が死亡したり、ケガをしたりした場合の損害を補償
  • 車両保険 自分の自動車が破損した場合の修理費用や買替費用を補償

 

 

任意保険は必要?

車の維持には負担の重くなる任意保険ですが、事故を起こした場合に請求される補償額は、自賠責保険料だけで賄えない場合がほとんどで、そのうえ自賠責保険だけでは、自分自身の体や車にかかる費用の負担は大きなものになります。任意保険の必要性も重要となってくるのではないでしょうか。

そこで結論ですが自動車の任意保険は「必要」です。そしてあれば「安心」です。

 

以上、「車の任意保険は必要なの?そんな疑問に簡単にお答えします。」でした。

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。。。

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です