さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社仏閣

ブロッコリーのような形の大木の下にある小原神社を参拝しました。

 

 

 

ブロッコリーのような形の大木の下にある小原神社を参拝しました。

 

本日は、 鳥取県西伯郡南部町原803にあります小原神社(客神社)をご紹介させていただきます。

のどかな田園風景にたたずむブロッコリーのような大木。その下に小原神社はあります。

ちまたでは、ブロッコリー神社やトトロの森と呼ばれているとかいないとか。写真愛好家から撮影スポットとして秘かな人気を集めています。

こちらの神社はイボ落としのご利益があり、境内の常盤の木の葉にたまった朝露をつけるとイボが落ちるという言い伝えがあるそうです。

ご祭神は、大国主命と少名彦命です。

 

昔、村に住むおばあさんが畑仕事をしているとき神さまが乗り移り、お宮を建ててくれればこの村は繁栄すると告げられ、この地に社殿が建てられたと伝えられています。

 

 

 

階段が少し崩れかかっていますが、鳥居の前で一礼をして階段を上らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を上った境内には、とても爽やかな風が吹いていて気持ちが良かったです。本当に妖精が住んでいそうな神社でした。

こちらの神社は車を止めるスペースが神社の説明看板横に1台分程度しかありませんので、お越しになられる際はお気をつけください。

 

以上、「ブロッコリーのような形の大木の下にある小原神社を参拝しました。」でした。

ご参考になれば幸いです。

ご覧になっていただき、ありがとうございました。。。

 











 


 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です