さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社仏閣

松江の領主が代々信仰した「出世稲荷神社」を参拝しました。

 

 

松江の領主が代々信仰した「出世稲荷神社」を参拝しました。

 

本日は、島根県松江市寺町183にあります出世稲荷神社をご紹介させていただきます。

出世稲荷神社は、松江の領主が代々信仰した由緒ある神社で「松江三大稲荷」に挙げられる大変多くの信仰を集める神社です。

開運出世に特にご利益があり、出世や合格成就を願う人々が多く参拝されています。

ご祭神は宇迦御魂神(うかのみたまのかみ)誉田別命(ほむだわけのみこと)です。

その他に武甕槌神(たけみかづちのかみ)と経津主神(ふつぬしのかみ)、大床主神(おほとこぬしのかみ)水波女大神(みずはめのかみ)を合祀されています。

末社に荒神神社、琴平神社、地主神社、天満宮、恵比須神社がお祀りされていて開運招福・商売繁盛・営業繁栄・五穀豊穣・病気平癒・大漁満足・海上安全・受験合格・良縁成就などの所願成就にご利益があるそうです。

 

出世稲荷神社ホームページ→ https://www.shusseinari.org

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境内もとてもきれいにされていて気持ちの良い神社でした。

以上「松江の領主が代々信仰した出世稲荷神社を参拝しました。」でした。

ご覧になっていただき、ありがとうございました。。。

 










 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です