さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社仏閣

ヤマタノオロチ伝説の残る「八重垣神社」を参拝しました。

 

 

 

ヤマタノオロチ伝説の残る「八重垣神社」を参拝しました。

 

本日は、島根県松江市佐草町227にあります八重垣神社をご紹介させていただきます。

八重垣神社は、スサノオノミコトがクシナダヒメ(櫛名田比売命、稲田姫)をヤマタノオロチからかくまった場所であり、また結ばれた地とされ夫婦良縁のパワースポットとしても有名な神社です。

ご祭神は、素戔嗚尊、稲田姫命、大己貴命(大国主命)、青幡佐久佐日古命

境内社に伊勢宮、脚摩乳神社、手摩乳神社、貴布禰神社、山神神社、天鏡神社があります。

 

境内の奥には佐久佐女の森があり、そこにある鏡の池でできる鏡の池占いが人気になっています。占いをされる方は、池へ行かれる前に、授与所で占いの用紙をいただきましょう。100円で拝受できます。

 

 

 

この鏡は!?

 

 

 

 

案内図です。

 

 

隋神門です。

 

 

 

 

 

 

八重垣神社由来記です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴布禰神社と手摩乳神社です。

手摩乳神社は稲田姫命の母親神様です。

 

 

脚摩乳神社です。稲田姫命の父親神様です。

 

 

 

伊勢宮です。ご祭神は天照大御神

 

 

 

 

 

 

 

 

大蛇を退治して、日本最古の和歌といわれる「八雲立つ出雲八重垣妻込みに八重垣造る其の八重垣を」という喜びの歌を詠ったそうです。

 

 

山神神社です。安産と子宝及び下半身の病にご利益があるそうです。

 

 

大きな男根が供えられています。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

佐久佐女の森入口です。この奥に鏡の池があります。

佐久佐女の森は、素盞嗚尊が八岐大蛇を退治された際、稲田姫を難からお救いになった場所とされています。森の大杉の周囲に「八重垣」を造り、稲田姫をお隠しになったということです。

「八重垣」とは、稲田姫命をお守りした八つの垣根で、大垣、中垣、万垣、西垣、万定垣、北垣、袖垣、秘弥垣と呼ばれ、今も一部地名などに残っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の中がとても気持ちがいいです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡の池占いの動画です。


 

 

 

 

 

おたまじゃくしがたくさんいます。

 

 

 

 

 

天鏡神社です。稲田姫命が祀られています。

占いをされる方は、占う前にこちらをお参りされることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

とても神秘的で気持ちの良い神社です。みなさまに、いいご縁がありますように・・・。

 

以上、「ヤマタノオロチ伝説の残る「八重垣神社」を参拝しました。」でした。

ご参考になれば幸いです。

ご覧になっていただき、ありがとうございました。。。

 










 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です