さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社仏閣

全国から集まった八百万の神が最後に立ち寄る「万九千神社」を参拝しました。

 

 



本日は、町島根県出雲市斐川町併川258にあります「万九千神社(まんくせんじんじゃ)をご紹介させていただきます。

万九千神社は、日本中から出雲に神さまが集まる神在月(かみありづき)の最後に、
神さまが立ち寄り、直会(なおらい)という宴をおこなうと伝えられている神社です。

現在の神殿は、平成26年10月10日に136年ぶりに建て替えのうえ遷宮されたものです。

ご祭神は、櫛御気奴命(くしみけぬのみこと)大穴牟遅命(おおなむちのみこと)少彦名命すくなひことみこと)、八百萬神(やおよろずのかみ)です。

 

同じ境内に地元の氏神様が祀られている「立虫神社」(たちむしじんじゃ)があります。

現在の本殿は、平成26年10月10日に、昭和63年以来となる修造を果たし遷宮され、幣殿・拝殿は、昭和48年以来、45年ぶりに建て替えされ、平成30年に完成したそうです。

ご祭神は、五十猛命(いそたけるのみこと)大屋津姫命(おおやつひめのみこと)抓津姫命(つまつひめのみこと)です。

 

 

駐車場も広く清掃もきっちりされていて、清潔感にあふれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手水舎で手と口を清めます。

 

 

まだ新しいお社で気持ちの良い境内です。

 

 

こちらが「立虫神社」です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらが「万九千神社」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磐境神籬いいですね。八百万の神々もこちらに宿るのでしょうか。

 

 

たくさんの境内者があります。

 

才ノ上社です。

 

稲荷社です。

 

秋葉社です。

 

和田津見社です。

 

金比羅社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

社務所です。


 

社務所で御朱印をいただきました。


新しく清潔で、とても気持ちの良い神社でした。こちらの神社の宮司さんは、大変ご苦労されて今の新しい万九千神社があるようです。そして「万九千の森」を蘇らせたいとの夢をお持ちです。みなさまぜひ寄付金のご協力お願いします。

 

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です