さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社仏閣

かつて境港の治安を守った勝田四郎を祀った「白尾神社」を参拝しました。

 

 

かつて境港の治安を守った勝田四郎を祀った「白尾神社」を参拝しました。

 

 

本日は、鳥取県境港市外江町2068にあります白尾神社をご紹介させていただきます。

白尾神社は、外江(とのえ)の氏神様として地域の方々に尊ばれ親しまれていますが、昔、農民を苦しめていた賊を退治した石州津和野の武士・勝田四郎を祀ったのが始まりといわれています。

1553年に米子城の鬼門鎮守のため鳥取県米子市の勝田神社(かんだじんじゃ)へ遷座されると、その後伊勢神宮より天照大御神と豊受姫神を勧請されたということです。

現在のご祭神は、天照大御神豊受姫神、菅原道真公、事代主命、市杵島姫命、岩長姫命、素戔嗚命です。

境外摂社として外江小学校横に剱御崎勝田神社があり白尾神社に相対して鎮座しています。現在こちらのご祭神が勝田四郎命、浜田五郎丸命です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根っこにこぶのようなものがたくさんでています。子宝の木でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剱御崎勝田神社(つるぎみさきかんだじんじゃ)です。白尾神社に相対しています。

こちらも是非ご参拝ください。

ご祭神は、勝田四郎命、浜田五郎丸命です。

 

 

境内は広く、とても気持ちの良い神社でした。

以上「かつて境港の治安を守った勝田四郎を祀った「白尾神社」を参拝しました。」でした。ご覧になっていただき、ありがとうございました。。。

 











COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です