さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社仏閣

上淀廃寺の近くにある天神垣神社(あめのかみがきじんじゃ)を参拝しました。

 

 

上淀廃寺の近くにある天神垣神社(あめのかみがきじんじゃ)を参拝しました。

 

本日は、鳥取県米子市淀江町福岡1016にあります天神垣神社(あめのかみがきじんじゃ)をご紹介させていただきます。

天神垣神社は、上淀廃寺への道の途中にあり、気にしていなければ通り過ごしてしまいそうです。駐車場は神社から少し離れていますが、手前にある淀江夢温泉白鳳の里の前の道を挟んだ辺りにあります。そこから徒歩5分程度です。

ご祭神は少彦名命で他に4柱の神さまが祀られています。

本州では唯一の石馬が保存されており、地元では、石馬大明神とも呼ばれてきました。

こちらの神さまは、腰痛にご利益があるらしいです。

毎年9月の第1日曜に行われる祭りで国の無形民俗文化財「上淀の八朔」(かみよどのはっさく)は、長さ50m以上の稲わらで「クチナワサン」と呼ばれる大蛇を作り、それを担いで天神垣神社境内の荒神の神木を回った後、集落の通りに移動して綱引きを行ない、豊凶を占う行事で、鳥取県の一部と兵庫県但馬地方に伝承されてきましたが、現存するのは「上淀の八朔」のみとなっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石馬の記念碑です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を上ると、とても気持ちの良い境内が広がっていました。。。

以上「上淀廃寺の近くにある天神垣神社(あめのかみがきじんじゃ)を参拝しました。」でした。

ご覧になっていただき、ありがとうございました。。。

 


















 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です