さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社やお寺の疑問

神社にある門 随身門(隋神門)とは? その疑問に簡単にお答えします。

 

彌彦神社より

彌彦神社隋神門

 神社にある門 随身門(隋神門)とは?

 

神社にある門を一般的に神門と呼びますが、その中でも随身門(隋神門)と呼ばれる門を簡単にご説明させていただきます。

神社に参拝すると、門のようなものがあり、その両側にサムライのような像が安置してあるところがありますよね。

それが随身門(隋神門)です。

門の中には、神さまをお守りする守護神像が「随身」と呼ばれる姿で入っておられます。

その随身像は、神社の神様と神社の聖域を守るために安置されています。

 


【送料無料】神棚の里 洋風モダン神棚板Kaedeセット|金物・資材 神棚 神棚本体

 




 


神具7点セット モダン 神棚 ゼロ56クルミ 石膏ボード壁専用 棚 クルミ無垢材 560x110x130mm 耐荷重5kg オイルフィニッシュ ピンで固定 壁掛け棚



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です