さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社やお寺の疑問

神社とお寺の違いとは? 簡単にご説明します。


五重塔

 

神社とお寺の違いとは?

 

神社とお寺の違いってなんだろう?と思われる方がいらっしゃるかと思います。

その疑問に簡単にお答えします。

参考になれば幸いです。

 

 

神社=神さま お寺=仏さま

 

神社とお寺の違いを簡単にご説明しますと、神社=神道(神さま)、お寺=仏教(仏さま)でそれぞれ異なる宗教施設になります。

なんと神社やお寺はコンビニの数より多いんですよ。びっくりしますね。

 

 

神道と仏教の違い

 

神道とは、日本古来の宗教で、神社を中心とした八百万(やおよろず)の神(たくさんの神々)への信仰をのことを指します。

 

仏教とは、お釈迦様がインドで始められた宗教のことを指します。

 

鳥居

神社とお寺の定義

 

神社 = 鳥居があり、神主や巫女が祭事を行う神様が住むところ。

 

お寺 = 仏像やお墓があり、僧侶が修行をして住むところ。

 

 

仏様お坊さん神主巫女

 

 

神社とお寺では参拝方法も違います。

 

以上。神社とお寺の違いを簡単にご説明させていただきました。

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です