さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
パワースポット

波しぐれ三度笠と塩谷定好写真記念館へ行ってみました。

 

 

 

波しぐれ三度笠と塩谷定好写真記念館へ行ってみました。

 

本日は、鳥取県東伯郡琴浦町にあります波しぐれ三度笠の彫刻と塩谷定好写真記念館をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

この彫刻は、世界的な彫刻家の流政之さんの彫刻「波しぐれ三度笠」です。晴れの日には、波の音と風が心地よく、パワースポット癒しのスポットとして知られています。

この彫刻は白みかげ石を用いたもので、高さが4.3メートルあり、昔の「旅姿」を象徴し、見る人それぞれに深い想いをいだかせ、晴れた日、雨の日、嵐の日、四季それぞれに表情を変えて我々に生きる希望と勇気を与えてくれるとのことです。

 

 

足をつけて遊ぶこともできますが、滑るかもしれないのでお気を付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年4月にオープンした塩谷定好写真記念館です。ボランティアスタッフで運営されていて、写真ギャラリーと古民家の見学ができ、中には蔵を改造した素敵なカフェもあります。昭和レトロな感じでおすすめですよ。

  • 開館時間:午前9時~午後4時
  • 休館日:毎週火曜日、年末年始
  • 入館料:一般/300円(中学生以下無料)、団体/200円(15名以上)、会員/無料

 

 

ボランティアのスタッフさんが気さくにお話をしてくれます。塩谷定好さんは写真家植田正治さんの師匠ともいえる方だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのカフェでは200円でコーヒー紅茶がいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも素敵なところでした。近くには、龍の彫刻で有名な神崎神社もありますので、来られた際は是非お寄りになってみてください。

 

以上、「波しぐれ三度笠と塩谷定好写真記念館へ行ってみました。」でした。

ご参考になれば幸いです。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。。。

 












 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です