さんいん散歩
気ままに神社仏閣やパワースポットと食のお店を散歩します♪
神社やお寺の疑問

謎多き月の神「月読命」ツクヨミノミコトとは?その疑問に簡単にお答えします。

 



 

謎多き月の神「月読命」ツクヨミノミコトとは?その疑問に簡単にお答えします

 

日本神話にも、ほとんど登場することのない謎多き神さま「月読命」。三貴神(天照大御神、月読命、須佐之男命)の一人ですが、知らない方も多いのではないでしょうか?そんな方に簡単にお答えします。

ご参考になれば幸いです。

 

 

月読命(つくよみのみこと)とは?

 

「月読命」とは、文献の記述も少なく、性別もはっきりしておらず、スサノオノミコトとかぶるエピソードも多く謎の神さまです。もしかしたら、歴史上から消されてしまった神さまかもしれません。

(まつ)られている神社は、伊勢神宮、月読神社などです。

ご祭神としてのご利益は、「安産」「農業守護」「五穀豊穣」「航海安全」などがあります。

 

 

月読命の誕生

 

「月読命」は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉の国から逃げ帰り穢(けが)れを落とすため、禊(みそぎ)をして、右目をすすいだときに誕生したといわれています。

そして伊邪那岐命から、夜の国を治めるよう命じられます。

 

 

月読命の兄弟

 

「月読命」には、二人の兄弟がいます。
姉の天照大御神(あまてらすおおみかみ)と弟の須佐之男命(すさのおのみこと)です。

 

 

 

月読命の謎

 

他の2柱の神さまと比べ、とにかく情報の少ない神さまです。祀(まつ)られている神社も、天照大御神と須佐之男命がほぼ同じくらいの13000社で、月読命が700社。この数字からも圧倒的に差があり、何か歴史上から隠されたものがあるのでは?と考えるのは、私だけではないですよね。。。

 

以上、「謎多き月の神「月読命」ツクヨミノミコトとは?その疑問に簡単にお答えします」でした。答えになってないのが答えです。m(__)m。

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。。。



 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です